地方創生ステーションでは、地域おこし協力隊、移住・定住、訪日外国人観光客誘致、ふるさと納税などの情報を発信します
info@go-sousei.net

シングルマザーの移住支援が充実! 島根県浜田市のサポート

地方創生の一環としてシングルマザーの移住支援を行う自治体が増えています。求人こそ多いものの、なかなか保育園に入ることもできない都会での暮らしは、時としてシングルマザーにとって非常に過酷です。地方創生のための取り組みを行っている自治体に移住するというのもひとつの方法なのではないでしょうか。

■島根県浜田市の取り組み

as_111549536地方ではなかなか就職が困難といわれていますが、まったく仕事がないわけではありません。求人数こそ少ないかもしれませんが、求人の需要と供給からいえば、人口減少と高齢化の進む地方では、供給がまったく追いつかない状態にあるところも少なくないのです。そのような労働人口の減少を解消するため、島根県浜田市ではひとり親家庭を支援し、定住を促す試み「ひとり親移住支援」をスタートさせました。とくに慢性的に不足している介護人材を確保することを大きな目標としています。 県外からの移住者を対象として、月額15万円以上の給与、1世帯につき月額3万円以上の養育支援、家賃の2分の1以上の補助、中古自動車の無償提供、引っ越し支度金30万円支給、1年間の研修終了後の100万円の奨励金の支給、介護職員初任者研修の受講支援などを行っています。トータルで年間400万円以上を補助する形となり、北海道から沖縄まで30都道府県から150件以上の問い合わせがあったということです。実施後、1年足らずで早くも6人が移住を決めるなど効果を発揮しています。

■浜田市の充実した定住政策

「ひとり親移住支援」の他にも浜田市ではさまざまな定住政策を実施しています。たとえば「荻・石見空港運賃助成」では、石見地方での定住・進学・就職を応援するために、片道3,000円の運賃助成を行っています。また、5名以上の登場でも都市交流促進助成として片道3,000円、出身者が往復する際には1名2往復まで6,000円補助、出身者の3人同時の登場で1往復1名3,000円の補助などを行い、住居探しのために往復しなければいけない時などの利用に便利です。さらに、Uターン、Iターンを希望している人には、滞在費を1人あたり1泊2,000円の助成を行ってるため、家族での家探しにかかる費用を軽減することもできます。

■キャリアアップにも着目している浜田市の定住政策

as_104648008浜田市の定住政策は、介護業界の人手不足の解消も同時に目標としていることに特徴があります。リハビリテーションカレッジ島根への入学金30万円全額免除、月額5万円までの無利子奨学金制度、医療実習無料制度など、さまざまな支援があり、介護を学びたいと考えている人にとってはまたとない環境になっています。 また、IT技術者、建設、土木技術者、福祉・介護サービスの専門職、保育士などの一定の資格保有者や実務経験者に対し、県内の受入事務所で就職を前提とした就業体験を行う場合の経費の一部助成をしています。助成機関は3カ月以内とし、月額18万円まで、家族同伴者には1世帯あたり3万円を加算した助成金を支給しています。体験滞在中には、宿泊費用として1日7,000円を上限とした支援もしているので、宿泊費を気にすることなくチャレンジすることができるはずです。 以上のように、さまざまな産業における労働人口を確保することを浜田市は積極的に推進しています。Uターン・Iターン支援というと農業を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、浜田市のような他業種にわたる取り組みもあるのです。現在の職種を変更することなく、キャリアをいかしながら田舎に移住したいと考えている人は、利用してみるのもひとつの賢い選択なのではないでしょうか。

Related posts