地方創生ステーションでは、地域おこし協力隊、移住・定住、訪日外国人観光客誘致、ふるさと納税などの情報を発信します
info@go-sousei.net
子育て
  • なぜ? 都市部の若い人が地方定住を考えている理由

    地方への移住というとどうしても老後のイメージを持たれる方も多いと思いますが、現在では都市部に住んでいる若者を中心に地方への移住、そして定住に憧れを抱き、将来的に考えているという方は少なくありません。ではどうして若者の間で地方への移住・定住を考える方が増えたのでしょうか? 田舎暮らしに憧れる若者が急増! 春に ...

  • 地方移住の前に、移住体験をしてみよう

    地方への移住を考えた際に、ぜひ移住の前に行ってほしいのが「移住体験」です。移住体験をすることで地方での生活に触れ、実際に生活を送った時にどういったことが起こるのか、どんなメリット・デメリットがあるのかを感じることができます。また実際に地域の方々とも交流することができ、その土地の暮らし方や魅力を教えてくれます ...

  • 地方へ移住した時に利用したい、子育て支援。シングルマザー編

    最近注目される地方移住、憧れている方も多いのではないでしょうか?近年30~40代の子育て世代が都会から地方へと移り住んでいるケースが増えてきました。また、シングルマザーでも地方移住に興味を持つ方が多く、地方移住での支援に期待が高まっています。そこで、今回は都会と地方での子育ての違いはあるのか、そして特にシン ...

  • 地方への移住前に必ず確認しておきたいこと

    UIターンなどで地方に移住したい、移住を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。その人によって様々なライフスタイルや人生設計があるかと思いますが、地方に移住するということは移住先によっても変わり、人生の中のターニングポイントともなる重要な出来事でもあります。その人によって地方に移住する目的や理想像 ...

  • 地方の婚活の難しさ! 発想転換で活動範囲を広げよう

    一般に、人口が多く、晩婚傾向の強い都市部のほうが婚活人口は多く、そのぶん出会いの数も多くなります。一方で、地方での婚活事情は都市部より少し厳しいものとなっているようです。地方での婚活の現状を解説いたします。 地方での婚活の難しさ 地方では早婚の傾向が強く、同世代の独身は20代前半で早々と結婚していってしまう ...

  • 大分県への地方移住、おすすめポイントについて

    大分県は、九州でも温暖なエリアで豊後水道や九州山地など豊かな自然があります。そのため、小さな子どもやお年寄りでも過ごしやすい地域です。 最近では都会につかれた人が「豊かで自分らしい生活」をするために、地方へ移住する人が増えてきています。特に九州は温暖で自然も豊かでおいしいものもたくさんあるため、移住地として ...

  • 公教育が充実している、秋田県の教育施策について

    今、「教育子育て」ランキングにおいて、義務教育の素晴らしい秋田県が着目されています。秋田県は、特段塾や私学の受験が盛んであるという環境でないにもかかわらず、全国の小学生を対象にしたテストで高い成績を収めています。昔は40位前後と喘鳴してきた秋田県が、少人数教育をはじめ様々なセ作を実行することによって、トップ ...

  • 共働き子育てがしやすい静岡市

    最近では女性であっても共働きで働きたいという人が増えてきています。長引く不景気により、夫一人の給料では働けなくなったということや離婚する世帯が増えてきたからです。そのような中、共働きを阻む問題点としては、保育園に入りたくても入れないという待機児童問題や、マタニティハラスメントや育休切りなど女性が安心して働け ...

  • 移住している人も多い、鳥取県への移住をおすすめする理由

    鳥取県は、本州でも日本海側に位置し、冬は豪雪地帯だったり、夏はすごく暑い日になったりという一見、移住しにくい土地に見えます。ですが、平成25年度で960人、翌26年度では1200人を超える人が移住しています。都市から地方へと移住をしたいと思っている人にとって、鳥取県には知られざる移住をお勧めする理由があるの ...

  • 今、地域コミュニティを盛り上げるべき3つの理由

    地域コミュニティの活性化の重要性が叫ばれる昨今ですが、なぜ、今、必要なのでしょうか。超高齢化が進行している地方を活性化する決め手もされているイキイキとした地域コミュニティづくりの重要性を3つの観点から考察します。 地域の生活者を地域で守る たとえ一人暮らしをしていても、じつは自分だけで生活をささえているわけ ...

  • シングルマザーの移住支援が充実! 島根県浜田市のサポート

    地方創生の一環としてシングルマザーの移住支援を行う自治体が増えています。求人こそ多いものの、なかなか保育園に入ることもできない都会での暮らしは、時としてシングルマザーにとって非常に過酷です。地方創生のための取り組みを行っている自治体に移住するというのもひとつの方法なのではないでしょうか。 ■島根県浜田市の取 ...

  • 地方へ移住した時に利用したい、子育て支援。シングルマザー編

    最近注目される地方移住、憧れている方も多いのではないでしょうか?近年30~40代の子育て世代が都会から地方へと移り住んでいるケースが増えてきました。また、シングルマザーでも地方移住に興味を持つ方が多く、地方移住での支援に期待が高まっています。そこで、今回は都会と地方での子育ての違いはあるのか、そして特にシン ...

  • 震災時に活用できるテレワーク

    オフィスに集わずそれぞれが自宅などで仕事をするテレワークが、東日本大震災をきっかけに増加しています。なぜ、そのような動きが見られるのか、テレワークの特徴とあわせて解説します。 ■東日本大震災とテレワーク 東日本大震災の際、広範囲にわたる公共交通機関の乱れが日本経済にもたらした打撃は相当なものでした。さらに、 ...

  • 自治体ごとに教育施策が違う意義とは?

    今地方において、行政分野のみならずさまざまな分野で地方だからこそできる活性化政策が議論されています。それらは「地方創生」という政策で、日本を活性化しようとしています。最近では、教育格差や待機児童問題などを踏まえて、自ら住む自治体を選ぶ人が増えてきています。そして、地方移住をする人も少しずつ増えてきていること ...

  • 空き家バンクを使えば移住しやすい

    地方移住の際、アテがないと感じる方もいるかもしれません。そんな時にぜひ活用したいのが「空き家バンク」です。いったいどのようなものなのか詳しく解説します。 ■空き家バンクとは 空き家バンクとは、自治体などが定住者を誘致するために空き家を紹介する制度のことです。急速に進む高齢化によって地方は今、さまざまな問題を ...

  • 地方の婚活の難しさ! 発想転換で活動範囲を広げよう

    一般に、人口が多く、晩婚傾向の強い都市部のほうが婚活人口は多く、そのぶん出会いの数も多くなります。一方で、地方での婚活事情は都市部より少し厳しいものとなっているようです。地方での婚活の現状を解説いたします。 地方での婚活の難しさ 地方では早婚の傾向が強く、同世代の独身は20代前半で早々と結婚していってしまう ...

  • 地方で就農するためのポイントと補助金

    未経験者が農業をスタートして、それだけで生活を維持していくことは実は簡単ではありません。憧れていた農業生活とのギャップに離農してしまう人もいると聞きます。一方で、各種補助金制度を利用することで経営を軌道に乗せることに成功している人がいることも事実です。地方就農を成功させるポイントと補助金について解説します。 ...

  • 町おこしの成功事例、失敗事例

    地域活性化につながる町おこしについて、皆さんはどのようなことが思い浮かぶでしょうか?そもそも町おこしというのは、人口減少や高齢化などが原因で衰退してきている町を再度元気づけようと、その町のアピールを行い、多くの観光客を招き活気を取り戻そうと活動することをいいます。しかし、この町おこしはその地域によって成功例 ...

  • 温暖な太陽のふるさと、宮崎県への移住のおすすめ

    現在、若者や子育て世代、リタイヤ世代などいろいろな人に地方移住が注目されています。ゆっくりとした雰囲気で過ごしたいと思っている人が増えてきているからです。なかでも温暖で過ごしやすい県、宮崎県は移住するにもふさわしいところです。山や海が豊かでおいしいものが豊富にありますし、人もあたたかいです。このような宮崎県 ...

  • 充実の支援制度! 新潟県のシングルマザー移住施策って?

    若い労働人口をいかに回復するかは地方創生の決め手といっても過言ではありません。たとえば、ひとり親家庭を優遇し、移住を促進するというのもひとつの方法です。新潟県で取り組んでいるシングルマザー誘致政策について紹介します。 ■新潟県ではシングル家庭が利用できる制度が充実 新潟県では母子家庭、父子家庭などのひとり親 ...